2013年09月03日

著作権相談員

P1190228.JPG

著作権相談員カードの交付を受けました。

日本行政書士連合会が指定する著作権相談員養成研修を修了し、効果測定に合格した場合、交付していただけます。文化庁にも登録されているようです。

著作権について勉強なさりたい方は、こちらにテキストもございます。

「著作権」と一言で表せますが、著作権は、大変奥が深いのでございます。

映画館で著作権を侵害しないための広告があったりしますよね。普段なかなか著作権について考えることはないかもしれませんが、大事な大事な権利です。相手の権利を侵害していることもあるかもしれませんし、自身の権利が侵害されている場合もあるかもしれません。著作権の法律がある限り、私たちはこの法律に守られていますし、このルール守をらねばなりません。

著作権などの権利を守るため、私もご協力させていただきます。ご不明なことがありましたら、是非ご相談ください。
posted by keika at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月12日

真夏に想う

今年度も”消費生活推進委員”というのをやらせていただいております。

2期目に入りました。今回からは、大きい括りから、小さなグループへ変更となり、私の所属する地域はなんとたったの5人です。

今年の活動としては、これまでに、秋に行われる都筑区民まつりの準備手伝いや、先日は、地域の夏祭りのお手伝いをさせていただきました。地域に奉仕する活動が多いです。年代の違う方とも親しくお話させていただくことができて、楽しんで活動はやっています。

それから、今年は大変なお役回りを拝命してしまいました。行政書士の支部の幹事です。相談部と厚生部が担当です。秋からは、実活動が多くなりそうですが、皆さんのためにお役にたてるのならと、頑張らせていただきます。

依頼を受けているお仕事も、ちゃんとこなさないといけません。どれも手を抜くことはできないので、結局、家のことが一番後回し!ふらふら

今年の目標として、「信託」と「成年後見」のお仕事に力を入れてたいと、年初に目標を立てておりました。
「信託」は、今年に入って、2件目を設計中でして、私としては頑張りどころを見せたいお仕事となっております。こうなると、次回、11月の都筑想続塾では、「家族信託」を取り上げたい気持ちが強くなりまして、テーマは「想いを伝える信託」にしようかと思っています。
「成年後見」に関しましても、縁あって、私にご依頼くださいましたお客さまがいらっしゃいまして、その方の為に、精一杯お仕事しようと思っております。

ただいま、お盆休みの最中ですね。ご家族と楽しい時間をお過ごしくださいませ。

posted by keika at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費生活推進委員

2013年05月16日

第4回都筑想続塾 開催しました!

今回は、税理士の内田麻由子先生をお招きしました。

税制についてみなさんもとっても興味がある分野でしたが、わかりやすい内容のお話しで、税について理解を深めていただくことが出来たと思います。参加してくださった方々から、よいご質問もいくつかいただき、関心の高さを感じました。

ご感想は、以下にのせましたので、どうぞご覧ください。

次回、8月は、想続ノート(エンディングノート)を取り上げます。
ワークもしながら、楽しくみなさんと過ごしたいと思っております。

2013051502.jpg


http://keika.jpn.org/souzoku1.html
posted by keika at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 想続塾

2013年03月07日

遺言書をかいてくださ〜い

今年ももう3月に入りましたので、すでに1/6が過ぎましたね。

都筑想続塾、先週、第三回を開催させていただきました。
今回は、「遺言書」をテーマに取り上げさせていただきました。

一通り内容をやった最後に、遺言書を書くとしたら、「どのようなことを期待するか?」を皆さまに問いかけてみました。その答えに応えられるような、遺言書を是非作って欲しいと思っています。今回参加してくださった方には、”自筆証書”について、私が責任もってチェックさせていただきますので、いつでもお問い合わせくださいね。

次回のご案内もさせていただきましたので、相続税に関心あるかたは、どうぞお早めにお申込ください。

P1170737.JPG

posted by keika at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 想続塾

2012年10月31日

ペンギン夫婦

ペンギン夫婦の作り方
という映画を観て参りました。

食べるラー油の火付け役ともいえるご夫婦のお話でした。

このストーリーは、帰化の面接が終始舞台となっていて、その合間合間に回顧録のように様々なエピソードが出てきます。
(帰化とは日本国籍を取得することです。私も業務としてお手伝い可能です。)

石垣島の美しさぴかぴか(新しい)カチンコ
食事への意気込み喫茶店レストラン
二人の気持ちパンチムード

などが、上手に埋め込まれた映画でした。

法務局の面接が、なぜか、犯罪人と間違われてすすめられていく展開など、面白かったですよ〜
悪いことしてないなら、彼らのように堂々とすることも大事かと思います。

だんなさんが、自然に食事の支度をしているところなんか、
”ああ、ええなぁ〜”
と思われる方も多いのではないでしょうか。
おいしそうな野菜炒めを作っておられて、引き込まれるように見つめてました目

石垣島へは行ったことがないのですが、是非一度訪れてみたい、もちろん、ペンギン食堂へも! と心掻き立てられました。

エンドロールには行政書士事務所の名前が入っていました。行政書士事務所がご協力して作成されたようですね。

帰化が認められると、苗字を新しく作ることが可能です。そこでこの夫婦が選んだお名前というのが、大変粋な苗字でした。日本にただ一つのお名前のようです。ここから家族が始まっていく素敵なお話でした。
posted by keika at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記